一般社団法人の基金拠出契約書について

基金拠出契約書とは、一般社団法人が基金の募集を行った際に一般社団法人と基金の引受者とで交わす契約書のことです。

「一般社団法人◯◯協会基金拠出契約書」と題されていて、概ね下記のような事項が記載されています。

  • 基金を引き受けることの受諾
  • 拠出する基金の額
  • 拠出金の払込期日
  • 不履行時の定め
  • 基金の返還方法

参考:基金の返還について

この基金拠出契約書は、募集した基金を特定の一人が全額引き受ける場合(総額引受契約)に作成すべき契約書であって、二人以上の引受者がいる場合には不要とされています。

しかしながら、基金は一般社団法人と基金の引受者の合意(契約)に従った返還義務がある、一種の外部負債です。

契約書がないと本当に基金の申し込みがされたのか、どのような条件で基金が返還されるのか、基金の募集目的が双方で一致しているのか等、募集詳細について不明瞭となることが往々にして生じます。

基金の引受者からしても、いつ返還されるのか不明瞭な基金に応募するわけにはいきません。特に一般社団法人が解散するまで基金が返還されないという契約であれば、解散後の法人に基金を拠出したことを証明するための契約書はなくてはならないものです

このようなことから、基金の引受者が複数いても、例え少額であっても基金拠出契約書を作成し、一人一人と契約を締結されることをおすすめしています。

参考:一般社団法人の基金とは?

自分でできる!一般社団法人基金キット(19,800円)のご案内

下記サイト内で一般社団法人基金キットを販売しております。

上記サイト自体は(一般社団法人設立キット)の販売ページになっておりますが、無料特典として「一般社団法人基金キット」をお渡ししております。

一般社団法人設立をお考えの方は、設立キットを購入いただければ、基金キットも自動的にご入手いただけます。

「一般社団法人設立キットは必要ないが、基金キットだけ購入したい」

というお客様の為に、基金キット単品のみの個別販売も致しております。

ご入用の方は、こちらのメールアドレス( wtpartner@gmail.com)まで、お気軽にご連絡くださいませ。件名に【基金キット購入希望】と記載いただくとスムーズです。

当基金キットは、一般社団法人様だけでなく、税理士、司法書士、行政書士などの専門家の方にも購入・活用いただいておりますので、安心してお買い求め頂けます。

自分でできる!一般社団法人基金キット(19,800円)の内容

  • 基金拠出書類作成マニュアル【PDF:15ページ】
  • 社員総会議事録【Word:1ページ】
  • 理事会議事録【Word:1ページ】
  • 基金の募集事項等の通知について【Word:1ページ】
  • 基金の募集事項等の通知について(設立時)【Word:2ページ】
  • 基金引受申込書【Word:1ページ】
  • 基金の割当ての決定について【Word:1ページ】
  • 基金拠出契約書【Word:2ページ】
  • 基金拠出契約書(総額引き受け時)【Word:2ページ】

行政書士法人MOYORIC(モヨリック)では、お客様それぞれのニーズに合わせた各種ご相談を承っております。東京事務所にて無料面談相談も実施しております(ご予約が必要です)。まずはスタッフまでお気軽にご相談下さい。03-6328-1989

法人設立のお申し込みはこちら

ご購入者様600名突破。自分でできる一般社団・財団法人設立キット販売中

自分で出来る!一般社団法人設立キット

「少しでも費用を抑えて一般社団・財団法人を設立したい!」

とお考えの方は、詳細マニュアル付きの穴埋め式書式集(キット)をお勧めいたします。一般社団・財団法人設立キット(書式集)には『手続き解説書』をお付けしておりますので、どのような方でも、ごく簡単に設立に必要な書類を作成いただけます。

書式を埋めていくだけで完璧な書類が出来上がり、作業も簡単に終わります。
あなた様の費やす手間・費用・労力を最小限に抑えられます。

今なら、一般社団法人基金設置キット、非営利型&公益社団法人キットもプレゼント中(一般社団法人設立キットのみの特典です)。

これまで一般の方600名以上(2019年11月時点)がご購入されましたが、皆様ご自身の力のみで手続きを完了されており、手続きが終わらなかったお客様は一人もいらっしゃいません。どうぞご安心ください。(制作者:行政書士法人MOYORIC・行政書士法人ウィズネス)

お問い合わせはこちらから