一般社団法人とNPO法人(特定非営利活動法人)の違いについて

一般社団法人とNPO法人(特定非営利活動法人)の違い

一般社団法人とNPO法人は非営利法人(※)という括りでは同じですが、設立手続き・期間・費用・必要人数・設立「後」の手続きなどにおいて違いがあります。

※非営利法人とは、法人の社員(社員総会を構成する重要メンバー)などに利益を分配しない(できない)法人を言います。

一般社団法人は基本的に法に触れなければどのような事業でも行うことできます。株式会社や合同会社と基本的には変わりはありません。

一方のNPO法人は活動の範囲に少し縛りがでてきます。

NPO法人は、不特定多数の者の利益のために、法に規定された特定非営利活動の範囲内で、活動を行う必要があります。

特定非営利活動とは、法律で定められた下記20分野になります。

  1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  2. 社会教育の推進を図る活動
  3. まちづくりの推進を図る活動
  4. 観光の振興を図る活動
  5. 農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
  6. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  7. 環境の保全を図る活動
  8. 災害救援活動
  9. 地域安全活動
  10. 人権の擁護又は平和の推進を図る活動
  11. 国際協力の活動
  12. 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
  13. 子どもの健全育成を図る活動
  14. 情報化社会の発展を図る活動
  15. 科学技術の振興を図る活動
  16. 経済活動の活性化を図る活動
  17. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
  18. 消費者の保護を図る活動
  19. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡助言又は援助の活動
  20. 前各号に掲げる活動に準ずる活動として都道府県又は指定都市が条例で定める活動

このように、一般社団法人とは「活動内容」において違いがあります。

次にそれぞれの、設立手続き、期間、費用について見てみましょう。

一般社団法人の設立手続き・期間・費用など

設立手続きの流れ

  • 1. 社員2名が定款を作成
  • 2. 公証役場で定款認証
  • 3. 設立登記

設立費用法定費用

  • 公証手数料約52,000円
  • 登録免許税 60,000円

その他、設立手続きを専門家へ依頼した場合はその報酬額(一般的には100,000円~)が必要になります。

設立期間

  • 約1~4週間

設立に必要な人数

  • 社員2名以上

※理事は1名以上からでOKです。

NPO法人の設立手続き・期間・費用など

設立手続きの流れ

  • 1. 設立発起人が定款を作成
  • 2. 所轄庁の認証
  • 3. 設立登記

設立費用法定費用

  • 無し

その他、設立手続きを専門家へ依頼した場合はその報酬額(一般的には200,000円~)が必要になります。

※一般社団法人と比べると、報酬は高くなる傾向にあります。手続きに掛かる時間と書類の枚数、役所との折衝など、一般社団法人よりも難易度が高くなるからです。

設立期間

  • 約5~6ヵ月

設立に必要な人数

  • 役員4名以上、社員10名以上

一般社団法人とNPO法人の違い・まとめ

NPO法人は、設立当初の役員を定款で定め、理事3名、監事1名を必ず置かなければなりません。

更に社員が10名以上必要になります。

また、所轄庁の審査を受け、書類が受理されてから認証までに最大で4ヵ月掛かります。

設立に所轄庁の審査があるという点、設立後は所轄庁の監督を受けるという点では公益社団・財団法人に類似しているので設立に相当な時間が掛かりますが、社会的信用を得やすいといえるでしょう。

これに対して、一般社団法人・一般財団法人は、公証役場において定款認証の認証は必要ではありますが、所轄庁の厳格な審査はなく、登記のみの手続きで済むので迅速に設立できます。また、設立後もNPO法人のように所轄庁への報告義務や監督の下に置かれることもありません。

比較的小規模で簡易に設立し、自由に活動を行いたいと考えている方は一般社団法人が向いていると言えます。

NPO法人について更に詳しく知りたい方はこちら(弊所の別ページ)→NPO法人設立.NET

ご購入者様350名突破。自分でできる一般社団・財団法人設立キット販売中

自分で出来る!一般社団法人設立キット

「少しでも費用を抑えて一般社団・財団法人を設立したい!」

とお考えの方は、詳細マニュアル付きの穴埋め式書式集(キット)をお勧めいたします。一般社団・財団法人設立キット(書式集)には『手続き解説書』をお付けしておりますので、どのような方でも、ごく簡単に設立に必要な書類を作成いただけます。

書式を埋めていくだけ完璧な書類が出来上がり、作業も簡単に終わります。
あなた様の費やす手間・費用・労力を最小限に抑えられます。

これまで一般の方350名以上(2017年2月時点)がご購入されましたが、皆様ご自身の力のみで手続きを完了されており、手続きが終わらなかったお客様は一人もいらっしゃいません。どうぞご安心ください。(制作者:モヨリック行政書士合同事務所・行政書士法人ウィズネス)

モヨリック行政書士合同事務所では、お客様それぞれのニーズに合わせた各種ご相談を承っております。まずはスタッフまでお気軽にご相談下さい。

-スポンサードリンク-

融資を断られた方でも資金調達可能。「ファクタリング」をご存じですか?

融資を断られても大丈夫。売掛金があれば最短即日でのつなぎ資金の調達が可能。

無担保・無保証。赤字決算でも債務超過でも構いません。資金繰りが改善するから金融機関の信用力もアップ!利用事業所数10,000社超。

売掛金を100万円以上お持ちで、事業用資金の調達を行うなら、まずは10秒カンタン無料診断。

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

お問い合わせはこちらから